銀行系カードローンのキャッシング審査に通るための方法

銀行系カードローンのキャッシング審査に通るための方法を教えてください

30日間の金利ゼロ期間と瞬フリ振込キャッシングのプロミス

 

最短1時間融資
☆ プロミスのメリット☆
○初めて利用する人対象で30日間無利息サービス!

 

○金利の低さと利便性で幅広い人から人気があるのがプロミスです。
平日14時までに契約完了していれば即日振込をしてくれます。

 

〇カードレスでも利用できるので家族に内緒にしたい人はおすすめ!

 

○三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば、24時間振込融資の瞬フリサービスの利用が可能です!

 

>>プロミスの詳細はコチラ

 

 

即日融資とWEB完結申込みのモビット

 

竹中さん 即日バナー 200x200

 

 

☆ モビットのメリット☆
○WEB完結申込なら電話連絡なし!郵送物なし! になります。

 

○スピード審査で即日融資も可能です。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

○14時50分までに振込手続き完了で即日振込融資もできます!

 

○ネット申込み後、コールセンターにフリーダイヤルをかければ、更に融資を急いでくれます!

 

○便利でサービス充実のモビットは、若い人から大人気のキャッシングです。

 

>>モビットの詳細はコチラ

 

 

銀行系カードローンは即日融資や無利息キャッシングなどの便利なサービスがついているので、銀行のカードローンに負けないくらいに使いやすいです。

 

いえ、銀行系カードローンは利用の仕方によっては、ある部分では低金利の銀行カードローンを上回っていると言えるでしょう。

 

銀行系カードローンと銀行カードローンはどのような差があるのでしょうか。

 

簡単に説明すると、銀行系カードローンは、銀行と同じグループに属する消費者金融の金融商品であり、銀行カードローンは銀行の金融商品です。

 

銀行系カードローンは、消費者金融の金融商品なので即日融資に優れており、銀行カードローンは資本力がある銀行の金融商品なので、低金利であるという特徴があります。

 

銀行系カードローンの代表的なものとしてアコムのカードローン、プロミスのカードローン、モビットのカードローンなどがあります。

 

特にアコムのカードローンは、即日融資に長けており、初回限定の30日間無利息サービスもついておりますので、初めてお金を借りる人にもおすすめです。

 

さて、ここで、アコムのような銀行系カードローンにキャッシング審査に通過するための方法やコツを解説したいと思います。

 

銀行系カードローンのキャッシング審査に通る3つの方法

1、虚偽の申告をしない

キャッシング審査にどうしても通りたくて、少しでも自分をよく見せようとして、年収を多めに書いて申告してしまったり、急ぐあまりに書き間違いに気づかずに申告をしてしまうと、審査に通過しにくくなってしまいます。

 

年収や職業について嘘を書いても、審査の在籍確認や収入証明書類の提出でほぼ確実にばれてしまうので、正直に申告した方が良いでしょう。

 

また、書き間違いをしていると、スタッフが書類について確認の連絡を入れることになりますので、急いでいる人は大きな時間のロスになってしまい、融資が翌日以降に持ち越されてしまうかもしれません。

 

必要書類は正確に記入するようにしましょう。

 

2、複数社に同時申込みをしない

複数社に同時に申込をした事実は、金融機関は信用情報機関を通して知ることができます。

 

複数社に同時に申込んでいる人は、かなりお金に切羽詰っているという印象を金融機関に持たれてしまうので、その分、審査に通過する可能性が低くなってしまいます。

 

3、借入希望額を少なくする

借入希望額を多くすると、銀行系カードローンのキャッシング審査にが通りにくくなります。

 

当然、お金をたくさん借りるときの方が、金融機関の側も審査を慎重にすることになるんです。

 

もし、できるだけ銀行系カードローンのキャッシング審査に通りたいのなら、借入希望利用限度額はできるだけ少なめにして申込みましょう。

 

今すぐお金を借りる方法【どうしてもお金が欲しい方におすすめの金融機関】トップページに戻る