とうぎんこと東北銀行カードローンは審査甘いため在籍確認なしでパート借入可能?

とうぎん東北銀行カードローンは審査甘いため在籍確認なしでパート借入できる?

30日間の金利ゼロ期間と瞬フリ振込キャッシングのプロミス

 

最短1時間融資
☆ プロミスのメリット☆
○初めて利用する人対象で30日間無利息サービス!
○金利の低さと利便性で幅広い人から人気があるのがプロミスです。
平日14時までに契約完了していれば即日振込をしてくれます。
〇カードレスでも利用できるので家族に内緒にしたい人はおすすめ!
○三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば、24時間振込融資の瞬フリサービスの利用が可能です!

 

>>プロミスの詳細はコチラ

 

 

即日融資とWEB完結申込みのモビット

 

竹中さん 即日バナー 200x200

 

 

☆ モビットのメリット☆
○WEB完結申込なら電話連絡なし!郵送物なし! になります。
○スピード審査で即日融資も可能です。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
○14時50分までに振込手続き完了で即日振込融資もできます!
○ネット申込み後、コールセンターにフリーダイヤルをかければ、更に融資を急いでくれます!
○便利でサービス充実のモビットは、若い人から大人気のキャッシングです。

 

>>モビットの詳細はコチラ

 

 

 

とうぎんという愛称で親しまれている東北銀行は、岩手県盛岡市に本店がある地方銀行で、いわゆる戦後地銀とされています。戦後地銀というのは、戦後に設立された地方銀行のことで、1950年から1954年の間に設立されたものを指します。

 

そんな地方銀行である東北銀行のカードローンは、現在、低金利である上にパートの主婦も借入できると評判です。

 

銀行カードローンは審査が厳しいというのが定説ですが、厳しいはずの東北銀行カードローンがなぜパート主婦も借入が可能なのでしょうか。
審査が甘いからでしょうか。口コミでは、審査が甘いために在籍確認なしで東北銀行カードローンが借入可能という噂もあります。

 

果たして、東北銀行カードローンの審査が在籍確認なしという噂は本当なのでしょうか。

 

東北銀行カードローンの審査は甘いから在籍確認なしなの?

まず結論から言ってしまうと東北銀行カードローンの審査は甘いということはありません。

 

審査が甘くはないので、当然、在籍確認なしという事実もありません。

 

東北銀行カードローンの審査の在籍確認について、公式ホームページ上で確認してみましたが、こちらには審査の在籍確認がどのように行われるのかは残念ながら確認することができませんでした。

 

しかしながら、ほぼ確実に東北銀行カードローンの審査の在籍確認は、東北銀行スタッフが顧客の登録した電話番号や勤務先へ電話連絡をすることで行われると考えれます。

 

なぜなら、他の銀行も消費者金融も審査の在籍確認は、顧客がきちんと会社に勤めているかを確認するために原則として、勤務している会社に電話連絡をするものだからです。

 

しかしながら、銀行によっては電話連絡をするにあたって個人名ではなく銀行名を名乗る場合もありますので、会社に銀行カードローンの借入がばれるのが心配な人は、あらかじめ、東北銀行の担当者に個人の名前を使って、在籍確認の電話連絡をしてもらうようにお願いした方が良いでしょう。

 

さて、ちなみに、審査の在籍確認の会社電話連絡が心配な人は、消費者金融のアコムもおすすめです。

 

アコムは、審査の在籍確認において必ず、個人名を名乗って電話連絡をしますし、「初めてのアコム♪」のフレーズ通り、初めての借入で不安な人にも、優しくスタッフがレクチャーしてくれます。

 

在籍確認の電話連絡がどうしても不安でできれば会社ばれを避けて、家族ばれもせずにお金を借りたいという人は、アコムにお願いするのがおすすめです。

 

東北銀行カードローンとアコムのカードローン、どちらがお得なの?

東北銀行カードローン、つまり銀行のカードローンと消費者金融のカードローン、どちらがお得なのでしょう。

 

もし、利用するのなら、よりお得なカードローンを申込みたいですよね。

 

まず、東北銀行カードローンについて説明しますが、東北銀行カードローンには、とうぎんカードローン「BuDDY」、とうぎんカードローン「夢・ポケット」、とうぎんカードローン「心配御無用PLUS」という3種類があります。

 

その中でもっともポピュラーなカードローンである、とうぎんカードローン「BuDDY」について説明しますね。

 

とうぎんカードローン「BuDDY」の特徴
■使い道自由
■借入限度額 10万円以上500万円以内
■金利 4.8〜14.0%
■インターネットで仮審査審査の申込みは可能、しかし、正式な手続きをするには来店の必要がある

 

とうぎんカードローン「BuDDY」は、かなり低金利なので、金利の安さだけを求めるのなら、とうぎんカードローン「BuDDY」の方が消費者金融のカードローンよりもお得かもしれません。

 

しかしながら、とうぎんカードローン「BuDDY」は即日融資をすることはできないので、すぐにお金を借りたい人には不向きです。

 

アコムのカードローンの場合は即日融資の可能性が高く、また、銀行のカードローンよりも比較的審査が厳しくないという特徴があります。

 

したがって、どうしても確実に今すぐお金を借りる必要がある人は、アコムのカードローンの方が審査に通る可能性が高いのではないでしょうか。

 

ちなみに、金利面についても、アコムのカードローンならば他の消費者金融のカードローンとは異なり、優遇されるサービスがあります。

 

アコムのカードローンは初回限定で、金利ゼロキャッシングをすることができますよ。

 

アコムの金利ゼロキャッシングならば、最大30日間無利息ですので、お金をすぐに返済してしまえば、東北銀行カードローンよりも、どの銀行のカードローンよりも安くお金を借りることができますよね。

 

アコムのカードローンの審査も甘くはありませんが、それでも、銀行カードローンの審査よりも通る可能性はあるかと思います。

 

もし、お金を今すぐに借りたいという人は検討してみてくださいね。

 

今すぐお金を借りる方法【どうしてもお金が欲しい方におすすめの金融機関】トップページに戻る